HOME   »  試聴
Category | 試聴

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと行って来ましたポータブルオーディオ研究会

タイトル通り。いいと思った機材について書いていこうと思います。

据え置きが主としたこういう会ではそこまで人数多くないのにあのヘッドホン祭の感じを見る限り、ポータブルやってる人が多くて、超人数いるんだろうなーと思っていたのですが、なんででしょう。人数が少なかったのが気になりました。行った時間も時間でしたからもしかしたらそのせいかも?

・BuruTta BRT-PA1
・zionote BAB1-MC
・WAGNUS Bealbero plot1

これらについて書こうと思います

BRT-PA1はちょっと低域多い。それ以外は良いと感じた。値段も2万越えないとか・・・。



BAB1-MCは一番最初に聞いたんだが、これはと思った。回路についてもなにか面白そう。ただ、高域が五月蝿いと思いました。



Bealbero plot1良かったです。3種類ありましたが小型化したもの(plot2?)はいまいちでしたが・・・。ただ、これからまだ変更される可能性はあるとの話だから劣化する可能性はありのようです。
スポンサーサイト

春のヘッドホン祭2012

ヘッドホン祭聴いて来ました。

今回の収穫はなぜかアンプでもヘッドホンなくイヤホンでした。(良い面も悪い面も)


イヤホンについて
・狗式イヤホン
K3003以上という話を伺っておりましたが、もう少し頑張っていただきたいなーというところでした。私の耳に合わなかったのかなと。

・CK100pro
これが驚かされたイヤホンで、いいですよと聞き、試聴させて頂きました。かなりフラットで私の好みとは少し違いますがかなり近いものを感じました。実はER-4Sを買おうと思っていたのですが此方に変更になりそうです。

ヘッドホンについて
・AH-D7100
良い所も悪いところもDENONの音という感じで、高域が伸びないのが残念な印象を抱きました。


アンプについてはいつも通り、殆ど、同レベルで一部良い物があるといった印象を抱きます。
バクーンプロダクツさんのアンプはかなり良かったですよ。音に厚みがあり、高域の伸びもよく、バランスもしっかりしたもので、分離もよくできていてかなり好印象を抱きました。

他はニューオプトさんは以前の試作機に比べて悪くなっていると言っても、未だに優秀なアンプだなという感想を持ちました。



気になったのはこのくらいでしょうか。
プロフィール

Humbert

Author:Humbert
初めまして。Humbertと名乗っております。一応大学生らしいです。オーディオに興味津々。工作も多少お勉強しつつやっております。

過去記事は一旦非公開となりました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
カウンター!
カテゴリ
リンク
Twitter
 
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。